2004.12.
25

ソ・ナ・タ

今年の発表会はソロで出ることになった。
っつーか、みんなソロで出るというので、アンサンブルする相手がいなくなってしまい思い切り悪く決断・・・

でも出るとなりゃあ選曲、選曲。
普段CDを聴いたりしないので、「やりたい曲」といわれても知っている曲すらほとんどない私。
そこでクラの友達とかに聞きまくっていくつか候補をしぼってみた。
シューマンの「幻想小曲集」とかプーランクとかブラームスのソナタとか。
遅ればせながらCDを聴く毎日。

んー・・・、どれがいいかなあ。
どうも、「あ、これ!」と思う曲は明るい旋律なの。
「ヴィクトリアンキッチンガーデン」とかメサジェの「コンクールのソロ」とかさ。
今回のテーマはやっぱ「大人っぽく!」なので、自分との闘いでございマス。
でも「これ!」と思っても果たして自分にできるのか、とか問題山積。
はあぁ・・・決められるのだろうか。
しかも練習期間は3ヶ月。
間に合うのかっ。

Read more »

拍手する

2004.11.
23

記憶のチカラ

今日テレビ番組で「記憶力は必ずしも年齢とともに衰えるわけではない」と専門家が言っているのをきいて、ちょっとうなずける点があるなあと思った。

私は受験戦争を記憶力で生き抜いてきたタイプだ。
それなのに最近はとんと覚えられなくなってきた、と痛感する毎日だけど、衰えたのは覚えようとする気力だと気づいている。
記憶には集中力が不可欠で、集中する気力が最近わかないの。
その証拠にどうでもいいと自分が感じていることはさっぱり覚えられない。
「よし!これは気合入れて覚えとくぞ!」と思ったことしか覚えられなくて・・・

逆に忘れちゃったことについては「ああ、私これには興味がないんだなあ」と悟る指標にすることにしている。


拍手する

2004.10.
4

最初の贈り物

今日テレビで名前に使えるようになった追加の漢字特集ってのをやっていました。
その中で「名前は親が子供におくる初めての贈り物だから・・・」という表現がありました。
こどもは親から本当にたくさんのものをもらうけど、名前はまさしく最初のひとつ(生まれるって事実を除けば)なんだなあと、感動してしまいました。

私は自分の名前好きです。
外人に説明するとき、「漢字で書くとね、thousands of beauty and happinessという意味なんだよ」と説明すると絶賛してくれます。
やめられません。


拍手する