« Old: | New: »

2009.6.
7

全国植樹祭開催

今日は第60回全国植樹祭が福井県で開催。
この日のためにどーーーーんだけ多くのヒトが汗してきたことだろう。

天皇陛下夫妻が宿泊するホテルがブランニューオープン!
ワシントンホテル改めホテル藤田になり。
JR福井駅前が大幅整備され。
たのでてっきりJRでくるんだと思っていたら、東京から飛行機で小松空港入りΣ(゚Д゚ノ)ノ。
ちなみに小松空港は隣の石川県っス。
まー、福井にそんな民間機が離発着できる空港はないからねぇ。
それにしても、ANA機に見えたけど他の乗客と一緒なんかしら?
でも羽田から小松間なんてないはずだしね。(驚いたことに成田〜小松間はあるのだ。)
日の丸の政府専用機とかじゃないんだねぇ。。。

先週金曜日なんて行政らしき広報車が「あさっては植樹祭ですから道路を清潔に保ちましょう。。。」とかって大音響でアナウンスして回ってましたわ。

パート先にだんなさんが警察関係者の方がいるんですけれども。
相当前から「準備で忙しくて休日出勤なの」と言ってました。
そして「前々日から泊まり込みで出張」とのこと。

そりゃ警備警備警備でしょうとも。しかも式典会場はすんげぇ山の中なので、周辺警備ともなれば「携帯圏外なんだよねぇ」とのこと。
式典にはボランティア1万5千人が参加とか。
携わる人々のあまりの膨大さに。
気の遠くなるような準備の大変さに。

ホンット。
雨だけは降らないでくれぇと祈るパンピー(死後(>艸<。)?)な一県民なのでした。

ちなみに今回の植樹祭のキャラクター。
ふっくりん。

fukkurin

絶対、せんとくんよりかわいいと思う!(←挑戦的waaaai


拍手する

Trackback URL

Comment & Trackback

■両陛下、全国植樹祭出席=負担軽減でお言葉省略?福井?日本の森に必要なのは間伐、伐採、植樹などに万世一系の天皇陛下のお手を煩わせてよいものだろうか?
こんにちは。今日本の森林は崩壊の危機にさらされています。その原因の大部分は、間伐や伐採が行われないため、林床まで光が届かないため、草木も育たず、そのため、それを餌にする小動物、さらには小動物を餌にする大きな動物なども姿を消しています。また、マツタケなども育たなくなりました。今日本の森の大半は、遠くから見ると青々として素晴らしくみえるのに、いったん森に踏み込んでみると薄暗くて林床は砂漠のようになっているところが大半です。それなのに、何かといえば、植樹ばかり行っています。そうしたあまり意味のない行為に、天皇陛下のお手まで煩わせているというのが、現在の状況です。このようなことはやめて、いわゆる営林(計画的に間伐、伐採を行い森を育てること)をきちんすべきときに来ていると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

Comment