« Old: | New: »

2014.1.
20

坂本龍馬とアンパンマンの旅

三連休に高知へ行って来ました。
だんなさんが大河ドラマ「龍馬伝」を見て以来ずっと行きたかったという高知。
でもちょっと遠いしね。
と、毎回旅行先選びの度に延期してきた高知。
しかしついに決定打カキーン!!

アンパンマンミュージアム高知kirakira

そう、息子の大好きなアンパンマンミュージアムがあるんですよ。
しかも入場料は神戸の半額よ。

そして四国には、
アンパンマン列車とか
アンパンマンバスが走ってるんですねー。

なんで四国ばっかりなの?
四国に住んでるチビッコばっかり得じゃん、と思ってたら、
作者やなせたかしさんの出身地だったわけですね。
そりゃ仕方ないわぁ。

まあ姫路在住だとアンパンマン列車は岡山駅に行きゃみれるよってんで、行っちゃう人も多いみたいなんだけど。
岡山駅までは新幹線で20分、鈍行で1時間なので。

じゃじゃーん。
来た来た!緑色の列車!
アンパンマン列車@土佐山田駅
もっと混んでるかと思ったけど、駅で待っていたお客さんはうちを含めて2組だけ。
平日だったからかな。
駅もちっさくて、改札通ったらそこがホームみたいな。

このあと、同じく土佐山田駅から出るアンパンマンバスに乗ってアンパンマンミュージアムへ。
「ばいきんまんばすね。」
だんなさんは車を回送。

アンパンマンミュージアム高知は神戸みたいにテーマパーク的なものじゃなくて、ギャラリーって感じ。
内部の写真はブログ掲載できないので残念ですが、お庭での様子を。

「ちゅ〜。」
「チューして」と言うと、わざわざ回り込んでお口にチューする息子。
ほっぺでいいねん!(笑)

息子との対比であまりにも巨大なアンパンマンがおわかりでしょうか。
巨大アンパンマン壁画。

階段を降りながらも通過するアンパンマンバスを見逃さない息子。
「あ!あんぱんまんのばす!」よく見えることでございます。

なんつっても、すいてた〜*:.。☆..。.(´∀`人)
消費者オンリー目線ですみませんけど。
外のアンパンマンの遊具も独占できちゃうし、写真に他の人が写り込むこともないし。

泊まりは、高知市内の城西館で。
久々に湯快リゾートじゃないとこ泊まった〜。
チェックインして部屋に入ったら布団がしいてないってのは久しぶり(笑)
玄関にはドアマンやらベルボーイがいて、高級なお宿でした。
サービスも行き届いていて心地よかったよー。
ごはんが部屋食なのが通常みたいだけど、宴会場での食事プランだったのでお得に泊まれたのかな。
食事布団なしの二歳こどもの料金が二千円弱かかったのには驚いたけど。

長くなったので分割〜〜。


拍手する

Trackback URL

Comment & Trackback

行きたーい!

Comment