« Old: | New: »

2011.12.
14

段々シフォンところりん食パン

17cmの型のレシピで、12cmと15cmを2つ焼いてみた♪
12センチと15センチのバニラシフォン

型の分量的にはちょうどいい感じ。
12cmのは100均の型だからか、上面(焼き上がって逆さにするから写真では底面の部分)は焼けてるけど型で覆われたところは焼き色が甘いなあ。
熱伝導が悪いのかしら。
ステンレスだもんね。やっぱしアルミがいいんだね〜。
ふわふわしっとりだよ〜。

中山真由美さんの本のレシピで焼いてるよん。

ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
中山 真由美
家の光協会
売り上げランキング: 30892

 

でもやっぱし、17cmの方が食べごたえはあるなっ!!

そうそう、最近はこの食パンがお気に入り☆
ころりん食パン☆

少しのイーストで焼く食パン。
ホームベーカリーだよ。
イースト少しだから時間かかるんだけどね。1斤で小1/4だし。
なんと「天然酵母コース」で7時間よ。(うちのHB、10年選手だけど、ちゃんと「天然酵母コース」あったよ。)
ふわふわもっちり、でスーパーで買うカメリア(なんちゅーことないフツーの強力粉)ってこんなにおいしかったっけ?ってびっくりしたよ。産後はスーパーで売られてる食パンばっかりにお世話になってたせいもあるけど。
あ、あと通常量のイーストで焼くパンみたいにでっかく膨らまなくて、ころりん!とした出来なのもかわいいよ。

この前帰省したとき母から教えてもらったの。
ついでに1/4小さじももらってきたのさー。
図書館で検索したら本も借りられたよ。



この人の本、前から手ごねのレシピは知ってたんだけどね。
とっても手ごねなんかメンドくってさ。
そしたらこのたび、HBバージョンが出たらしく。

お昼の1時にはスイッチ入れないと、焼き上がってから冷まして切って冷凍できないのが難点だけどさー。
よかったら試してみてねん。


拍手する

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment