« Old: | New: »

2008.3.
7

挙式にまつわるあれやこれ

結婚前に仕事を辞めて花嫁修業期間が半年くらいあれば、ゆっくり考える間もあるだろうけど。

式の10日前まで働いていたので。
(いやいや、働きながら式して新婚旅行も行って、帰国した翌日から働く人もいっぱいいるけど。)

なんだかあんまりいろんなことを考える余裕がなくて。
まー、自分の結婚式ではこれがしたい!っつー憧れとかがなかったんですね、要するに。

で、直前になってから。
リングピローはあったほうがいいのかしら?
買ったんでもいいかな?
作ったほうがいいかもな...

いや、作るべきらしい!(←先輩に洗脳された。)

急いで、リングピローの手作りキットをネットで買いました。
ハワイ出発2週間前。
アトリエサラ、さんにて。

heartpillow.jpg彼は「なんでもいい。おまかせする。」って言ったのにさ。

コレは却下されたのだった→
かわいいのにsmile3

「おまえは何歳やねん。」(幻の声)


所要時間5時間、とあったのに手縫いだったのもあったけど2日間もかかっちまいました!
(まっすぐ縫うだけなのになんでやねん、て感じですけど。)
裏面には日付と二人の名前入りlovelove

キットではリングを留めるリボンはホワイト1本でしたが、彼が好きなブルーを足して2本どりにしました☆
サムシングブルーだから。
(↑安易な考えで2本どり計画にしましたが同じ幅のリボンが売ってなくて駆けずり回りました、実は。)

pillow.jpgちょっと綿詰めすぎました、ええ。
そうは思ったんですけどぉ、綴じた口を開けて綿をだしてまた綴じる、考えただけで気が遠くなったデス。

ええ、はちきれそうに幸せってことで。

bag.jpgそして懲りずにウェディングポーチをチクチク。
こっちはミシンでだーっといけば早いんでしょうが、ミシンないもんで。
チクチク地道にいきました、ハワイ出発3日前。
時間との戦いっス。こっちは所要時間3時間のところ1日。

necklace.jpg実はこのネックレスを最初に作製。
式の1ヶ月ほど前から引越し準備の合間に。
ネットで見たネックレスがどうしてもかわいかったので真似っこ。
いちばん大きなしずく型のドロップパールがどこにも売ってなくて、ネットでお取り寄せ。

送料の方が高くつきましたwaha

でもこの後ろのリボンで結ぶタイプにどうしてもしたかったのです。
垂れたリボンがくるくる?と風になびいたりして。
先輩の結婚式でみて絶対私もする!と決めていたです。
ある意味、結婚式でいちばんしたかった確固たる唯一の希望ってな感じ(笑)。

もちろんピアスもハンドメイド。
こっちは自分でデザイン。
デザイン、というよりは、いきあたりばったりなだけだけど。

創造するって。

何かを生み出すって。

ハード(涙)!

それなのに。
あとから写真で見たら。

ribbon.jpg

なにこのタテ蝶結びはー!?

忘れてましたですよ、外人さんの蝶結びはタテ向きだっちゅーことを。
メイクさんは日本人だったので余裕こいてたッス。
誰か教えてほしかった。。。

ま、そんなこんなでなんとか準備は整いました。

ティアラとくつとパニエはレンタルしたので、結局全部をつけて(着て)みたのはハワイ出発当日という慌しさ。
ないのはブーケだけ、みたいな。

そんなどったんばったんでしたけどね、なんとかなりましたデス。
ま、みんなそんな感じでしょうけど。

4月に親族で食事会をするのでいっさいがっさい実家に置いてあります。
モチロンもったいないんでドレス着ます。だんなさんはスーツですけど。

つか、もったいない、というより、もっかい着たいので着ます!
いやー、ドレスってやっぱ気分違いますね。
なんか自分に注目集まる感じ。
普段だったら嫌なのに、なんか快感でしたデス。

もっかい着たら、すっぱり売ります。

ハイ、決心できると思います。

・・・

それにしてもどうやって売ろうかなー。


拍手する

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment